スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
久々の行き当たりばったりツアー♪
- 2008/09/26(Fri) -
P1010857.jpgパパさん、代休につき平日休みです

久々の行き当たりばったりツアーです
(ちびちゃんは初参加、ラブ姉ちゃんはお留守番 (ーー;))

サービスエリアでネット検索!!!
便利な世の中になったものです ^_^;
お値打ち情報探してねぇ~

とりあえず、サービスエリアで腹ごしらえです

少々お高目ではありますが
コシのある麺は食べ応えがあって食感が大好きです
とっても美味しかったです

富士宮焼きそば 1パック ¥500
P1010860.jpg
P1010871.jpg
道の駅 甲斐大和 
巨峰ミックスソフトクリーム ¥300

ちびちゃん 「あたちもぉぉぉ~」
ママ     「また今度ねぇぇぇ~」

どれもこれも美味しかったです

本日の一番の目的は

「吉田うどん」

それはまた明日レポートします (^^ゞ
スポンサーサイト
この記事のURL | ラブファミリー 旅 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
最終日です (ーー;)
- 2007/09/17(Mon) -
♪♪♪ドイツ・フランス旅行レポート (22)♪♪♪   最終日 

旅行最終日です
フランス → ドイツ → 日本 という順で帰国します
もうお別れなんて辛すぎます(もう来るチャンスないんだろうなぁ~ まだまだ見たい所沢山あるのになぁ~ 
バス・飛行機内から黄昏てみました
P1040669.jpgP1040673.jpg
P1040674.jpg朝からHOTELのバイキングでお腹が満腹ですが
この位は入りますっ!
P1040685.jpgドイツの空港で
余った小銭でバイク雑誌チョコレートを購入!
綺麗に使い切りました
チップの小銭に困ってしまうくらい上手に小銭を使っていました
(日本にいるときの癖で!貧乏性とでも申しましょうか?)

そうそう、空港内ロビーでアントニオ猪木さんをお見かけしました
ショッキングピンクのマフラーをしておられ
存在感ありありだったのですぐに気づきました
一緒に写真を撮ってもらうファンの方々にも快く対応されていて
とってもいい人そうでした
P1040675.jpg (わが家も撮ってもらいたかったのですが
 ※私の実家は皆プロレス好き
 パパさんが「イヤやぁ~!」と言って逃げたので
 チャンスを逃してしまいました 

機内サービスを受けること3度!
映画を3本観ながらの帰国となりました
移動が疲れたけど、とっても充実した旅となりました
(フランスは歩き回った記憶しか...ぐったり 

今度はいつヨーロッパに行けるのやら...
でもでも、
ヨーロッパだぁ~い好き 
P1040676.jpgP1040677.jpg

 ドイツ・フランス旅行レポート(21) をふりかえる
この記事のURL | ラブファミリー 旅 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ドイツ・フランスホテルの朝食 (^^♪
- 2007/06/02(Sat) -
♪♪♪ドイツ・フランス旅行レポート (21)♪♪♪   ホテルの朝食事情

<<宿泊ホテルの朝食事情をレポート>>


1泊目 
ドイツ フランクフルト 『EXCELSIOR HOTEL』

バイキング形式です
パンの種類の多さに本当に驚きます!!!
生まれて初めて食べたちょっと固めのドイツパンはかなりお気に入りとなりました
パンバスケット横にはトースターがセッティングされておりホカホカをいただけます
初めて見たトースター(業務用?)には感動しました
ベルトコンベアー方式とでも申しましょうか
上から入れて、焼きながらパンがどんどん移動していき焼きあがるころ
下のトレーにポトッと出てきます \(^o^)/
P1040210.jpg


2泊目 
ドイツ フルトヴァンゲン 『HOTEL DORER』

バイキング形式です
アルプスの少女ハイジが出てきそうな可愛らしい街のホテル
アットフォームで可愛らしいペンションとでも申しましょうか
豊富に並んだパン・チーズ・ヨーグルト・ジャム・フルーツには感動ものです
テーブルにはランプ代わり?なコンロに珈琲・紅茶がセッティングされています
うぅぅぅ~、完全に朝から食べすぎです ^_^;
P1040269.jpg
P1040270.jpg
P1040271.jpg


3泊目 
フランス ストラスブール  『NOVOTEL Accor hotels』

バイキング形式
いろんな種類がありましたが、前日の夕食がまだ消化しきれていません
食欲がありません
と言いながらも朝から食べすぎ??? 野菜がたらふく食べたい (ーー;)
P1040319.jpg


4泊目(3連泊) 
フランス パリ 『HOTEL CONCORDE LA FAYETTE PARIS(コンコルド・ラファイエット)』

バイキング形式です
旅行に来てから、とても野菜不足を感じます
ここは朝食で野菜を補っておきたいところです
ここまでくると日本食が恋しくなってきます
朝食が一番美味しく食べられます
パンは程々にして野菜中心でガッついてみました
おフランスのみずみずしいトマトは外部分が厚く
あっさりしていてとっても美味しいです (^^♪
珈琲・紅茶はテーブルにあるポットから自由に注いでがぶ飲みです
とっても美味しいです (^^♪

スーパーへ行った時、日本のように生野菜が並んではいませんでした(スーパーだけかも???)
キャベツ・レタスなどはまるでポテトチップスでも入っているような袋に
ガサガサと入っていてビックリしたくらいです
そしておフランスは空気がとても乾燥しています
濡れた服も室内に吊るしておくと知らない間に乾いています
ポテトチップスは封を2日間開けたままでも湿気らずパリパリ食べられたのには驚きました
カビとは縁遠いのかも!!!
天然パーマのわれら2人組はちりちりヘアーからさらさらヘアーに大変身をとげました
帰国後は元通りのちりちり頭です ^_^;
P1040466.jpg
P1040556.jpg


 ドイツ・フランス旅行レポート(22) へつづく...
 ドイツ・フランス旅行レポート(20) をふりかえる
この記事のURL | ラブファミリー 旅 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
パリ最後の晩餐会 ^_^;
- 2007/05/24(Thu) -
♪♪♪ドイツ・フランス旅行レポート ⑳♪♪♪   7/9 日目

P1040649.jpg朝から地下鉄をいくつもいくつも乗り継いで
最後の自由行動を充実させることが出来ました (^^ゞ

が、体にムチ打ちすぎました (ーー;)
もう歩くのがイヤになる程です
やっと宿泊先のホテルが...うっ、嬉しいぃぃぃ~

まだ身内のお土産も買っていません
どぉぉぉ~しよぉ~ (ーー;)
困った時の スーパーマーケット(ホテル地下街) で
またまたお世話になることにしましょう!!!
P1040664.jpg← 本日のお土産コレクション!!!
ワイン3本購入して
やっとの思いで部屋に到着しました ^_^;

全くワインの知識がない2人 (ーー;)
流石はワインのお国♪♪♪
見てると楽しいけどめちゃくちゃ沢山
...どれにしたらいいのぉぉぉ~
うんうん、どうせおとんが飲むんだから
わかりゃ~しない!!!
という考えのもと、意外にあっさり購入することが出来ました

P1040651.jpg部屋からは エッフェル塔 が見えます
もう PM7:30 だというのにこの明るさ!
日本だともう暗いはずなのになぁ~
と思いながら、2人で黄昏てみました

...はっ、腹ペコです
でももう歩けません (ーー;)


ぼぉぉぉ~~~っ
としている間にどんどん辺りは暗くなってきました
P1040659.jpgよぉぉぉ~っし、こうなったらあの手を使おう!!!

こんなこともあろうかと
日本から遥々持参しました カップラーメン
カバンの中身が随分かさばったけど、持ってきてよかったぁ~


夜景を見ながら最後の晩餐と参りましょう (^^♪
...
......
.........

添乗員さんにお願いしてフロントへ連絡してもらい
お湯を部屋に届けてもらうことになったのはいいものの
待てど暮らせど音沙汰なし (ーー;)
「30分して持ってきてもらえなかったらまた僕に連絡ください」
の言葉で、じぃぃぃ~っと待つこと40分!!!
流石の我慢強い日本人でも、もぉぉぉ~我慢の限界です

再度催促してもらい、ようやくお湯の入ったポットがお部屋に到着しました

...が、小さな小さな可愛らしいポット 
これでカップラーメン2個作れるかぁぁぁ~
何でもビッグサイズのくせに、肝心のポットさんは小さいのねっ 

だいたい、部屋にポットはつき物でしょう!!!
と思っていたのがそもそもの間違いでした

今度、海外に行くとき(いつ行けるの???)は
カップラーメンと共に小さいポットも持参しようとこの時誓ったのです!!!

※ 実はこのポットの湯、とっても高くついたんです
  チップは当然のことでお渡ししたのですが
  翌日チェックアウトでお湯代を請求されていたのにはビックリしました
  チップ込みだと¥500くらいはしたかな? あははははぁ~ 
P1040663.jpgやっとのことで、ありつけた夕食!!!

うぅぅぅ~ん
カップラーメン最高!!! 日本万歳ぃぃぃ~!!!



でも、パパさんがカップラーメン1個ばかりで
腹が満たされる訳もなく
また湯をフロントにお願いするのはちょっとねぇ~


.....

2人顔を見合わせました
最後の手段!!!

洗面所に向かい、蛇口を高温設定にして湯を出すこと約1分
ものすごい湯気を確認してから、いざっっっ!!!
カップに湯を投入ぅぅぅ~

夜景を見ながら待つこと3分

これが意外にもなかなかの戻り具合でお味もgood!!!
こんなことなら初めからこの手を使えば良かったかも 
あしたはとうとう帰国の日です!!!
荷物をカバンにきっちり詰め込んで就寝です

↓ この旅の収集物
   鉄道チケット、地下鉄切符、博物館等入場チケット、パンフレット、レシート などなど
   荷物をまとめる前に写真に収めてみました 
P1040665.jpg


 ドイツ・フランス旅行レポート(21) へつづく...
 ドイツ・フランス旅行レポート(19) をふりかえる
この記事のURL | ラブファミリー 旅 | CM(0) | TB(1) | ▲ top
パリのオルセー美術館 ③
- 2007/02/27(Tue) -
♪♪♪ドイツ・フランス旅行レポート ⑲♪♪♪   7/9 日目

P1040615.jpgオルセー美術館は広ぉぉぉ~い!!!
1日ではとても回りきれないのに、半日ではとてもとても...

昔、美術の教科書で見たことがあるかも?
くらいの知識しかありませんが
一応芸術に浸ってみる2人組!!!

意外と空いているのねぇ~とのん気に歩く歩く歩く (^^♪

ゴッホの絵画が置かれている階は流石に
人口密度がとても高い場所でしたねぇ~
怖そうなおじさんが厳重に警備していました

せっかくですので、写真の一部を見ていただきましょう!!!



 マネ
 『笛を吹く少年Le Fifre』

P1040614.jpg モネ
 『かささぎLa pie』
P1040617.jpg ミレー
 『落穂拾いLes Glaneuses』
P1040619.jpg
P1040622.jpg クルーべ
 『オルナンの埋葬
  I’Enterrement á Omans』
P1040623.jpg
P1040624.jpg
P1040625.jpg ゴッホ
 『Self-Portrait 1889』


 ドイツ・フランス旅行レポート⑳ へつづく...
 ドイツ・フランス旅行レポート⑱ をふりかえる
この記事のURL | ラブファミリー 旅 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
パリのオルセー美術館 ②
- 2007/01/21(Sun) -
♪♪♪ドイツ・フランス旅行レポート ⑱♪♪♪   7/9 日目

P1040603.jpgさあ、いよいよオルセー美術館の中へ

もちろん入り口では厳戒態勢です
ボディーチェックがあります (だんだん慣れてきました (^^ゞ)

← オルセー美術館内部
 オルセー名物の大時計


美術館独特の雰囲気と匂い
慣れない場所に緊張してしまいます!!!

しっかり作品を見て回ると1日ではとてもとても
しかもなぁ~んにも分からないので
とりあえずガイドブックが薦める有名どころを見ることに 
P1040616.jpg残念なことにわれら2人は芸術センスなし!!!
こぉ~んな素晴らしい美術館を見せてもらってもさぁ~っぱり!
もったいないもったい 

でももしかして、感動して眠っていた才能が開花されるかも???

大変ありがたいことに
フラッシュ  をたかなければ写真撮影OK
とのことなんです 

写真だけ撮っておいて、帰ってから少し勉強でもしてみよう 
...きっとやらないと思うけど 

まっ、とりあえず...
もうこの先こんなチャンスめったにないし 
P1040605.jpg カバネル
 『ヴィーナスの誕生 Naissance de Vénus』


本物はやはり違います 

なぁ~んにも分からない私でも
なぜだかじぃ~んとくるものがあるんです

何でしょうか??? この感覚??? 不思議です!!!
P1040607.jpg トマ・クチュール
 『頽廃期のローマ人たち
  Les Romains de la décadance』
P1040611.jpgP1040613.jpg 左:
 モロー
 『オルフェ Orphée』




 右:
 カルポー
 『ダンス La Danse』
P1040612.jpg ドガ
 『ベレッリー Famille Belleli』

写真は綺麗に撮れたかも!!!
フラッシュなしの方が上手くとれるのかも?

数々の美術品
お初にお目にかかります m(__)m ペコリ


ん~~~っ...
昔々その昔、
美術の教科書でお目にかかったことがあるような...


 ドイツ・フランス旅行レポート⑲ へづづく...
 ドイツ・フランス旅行レポート⑰ をふりかえる
この記事のURL | ラブファミリー 旅 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
パリのオルセー美術館 ①
- 2007/01/16(Tue) -
♪♪♪ドイツ・フランス旅行レポート ⑰♪♪♪   7/9 日目

P1040599.jpgオペラ座を後にして
地下鉄&徒歩で大移動!!!

お腹すいたよぉ~っ  食べないともう動けません

オルセー美術館の建物が見えるお店でランチにしました

キッシュ と チーズサンド を注文しました

えっ??? これ1人分ですか???
P1040600.jpgP1040601.jpg
P1040645.jpgさっ、お腹も満足したことなので
早速、芸術鑑賞と参りましょう!!!

美術館の正面には
こんな感じで絵を売っているおじさんが2、3人

綺麗な絵がたくさん飾ってありました

見ぃぃぃ~てぇぇぇ~るぅぅぅ~だぁぁぁ~けぇぇぇ~っ
お買い物はしておりませんよぉっ 
 ちょっとだけお勉強!!!  フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より抜粋

美術館内部奥にはオルセー名物の大時計がある。
ターミナル駅オルセーの面影を残すオルセー美術館 (Musée d’Orsay)
19世紀美術専門の美術館。
印象派の画家の作品が数多く収蔵されていることで有名。

もともと1900年のパリ万国博覧会開催に合わせて
オルレアン鉄道によって建設された鉄道駅舎兼ホテル。(設計者ヴィクトール・ラルー)
1939年、鉄道駅としての営業を廃止後、この建物はさまざまな用途に用いられる。
1970年代からフランス政府によって保存活用策が検討されはじめ
19世紀美術を展示する美術館として生まれ変わる。
1986年、オルセー美術館が開館。
原則として1848年から1914年までの作品を展示することになっている。
建物の地下に旧オルセー駅の施設を利用したRER-C線のMusée d’Orsay駅がある。
P1040646.jpgP1040644.jpg
建物を眺めて、いざっっっ!!!

 ドイツ・フランス旅行レポート⑱ へづづく...
 ドイツ・フランス旅行レポート⑯ をふりかえる
この記事のURL | ラブファミリー 旅 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
パリのオペラ座
- 2006/12/30(Sat) -
♪♪♪ドイツ・フランス旅行レポート ⑯♪♪♪   7/9 日目

P1040569.jpg今日が自由行動最終日!!!

徒歩&地下鉄をふんだんに利用して
パリ市内を散策してみよぉ~

地下鉄を2本乗り継いで 『オペラ座』 に到着です!!!

入場チケットを購入しようと中へ入るも
クレジットカードは使用できず 
カードで現金を引き出して(街角の機械を使用)
再度チャレンジです!!!
入場するとき持ち物&ボディーチェックがありました
ニカッ  と満面の笑みでカバンを差し出すと
「おぉぉぉー、ニッポンジン、ワルイモノ、モッテナァ~イ!!!」
と言って、陽気な黒人さんがチェックもそこそこにエスコートするかの様にすんなり通してくれました
笑顔は世界共通です!!!  (日本人はどうやらお子ちゃまに見えるらしい)
※ラブパパはきっちりボディーチェックまで... 一見日本人???な感じだもんねぇ~ お可哀想に 

 ちょっとだけお勉強!!!  フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より抜粋

オペラ座・正面オペラ座(I’Opéra)はフランスの首都パリにある劇場。
ナポレオン3世の第2帝政を称える記念碑的建造物として1861年に起工され、1875年に完成。
このときにはナポレオン3世の退位、亡命した第3共和制の時代。
シャルル・ガルニエによる設計から「ガルニエ宮」(Palais Garnier)とも呼ばれる。

外観および内装はネオ・バロック様式の典型と言われ、たくさんの彫刻を飾り華美な装飾を施した豪華絢爛たるもの。
また建材には当時、最新の素材とされていた鉄を使用。
これによって従来不可能とされていた、巨大な空間を確保することに成功した。
2167の座席が5階に配分されており、観客収容規模でも当時最大の劇場。

1964年以降、劇場の天井画はマルク・シャガールによるものが飾られて、現代的な新味も盛り込まれている。
1989年には新しいオペラ劇場としてオペラ・バスティーユ(Opéra Bastille)が完成。
以来このオペラ座ではバレエと小規模オペラ、管弦楽コンサートを中心とした運用が行われている。

ミュージカルで有名な『オペラ座の怪人』の舞台はこの劇場であるが
これは、この劇場が観客だけでなく
舞台を演じる楽団員にもとってももてあますほど巨大な空間を擁していたことから
「得体の知れない怪人が潜んでいるのではないか」
という噂に着想して、ガストン・ルルーによって書かれたもの。
P1040581.jpgP1040582.jpg
P1040584.jpg豪華絢爛の一言に尽きます

いたるところが芸術なんです

そう言えば、外へ出るまでの間

『 うわぁぁぁ~...
  すごぉぉぉ~い... 』


しか言ってない...無知でお恥ずかしい 
ある1室の壁に等間隔で6枚(...もっとあったかも?)の女性を描いた絵画が天井近くにかけてありました
絵を見上げてみました...何故なんでしょう???
とっても落ち着く絵です! 記念に撮影してきました
P1040592.jpgP1040593.jpgP1040594.jpgP1040595.jpg


 ドイツ・フランス旅行レポート⑰ へつづく...
 ドイツ・フランス旅行レポート⑮ をふりかえる
この記事のURL | ラブファミリー 旅 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
たくさんのわんこさん (^o^)丿
- 2006/12/27(Wed) -
♪♪♪ドイツ・フランス旅行レポート ⑮♪♪♪   パリのわんこ事情

チープなわが家はとにかく市内を地下鉄&徒歩でグルグルまわりました (^^ゞ
その甲斐あって、たくさんのパリのわんこさん達を見ることが出来ました (^o^)丿
P1040286.jpgお店の前でお母さんを待っている
綺麗なお姉さん&わんこさん!!!
カメラの許可を得て(もちろんジェスチャー)

はいポーズ!!!

ラブパパが突然、自分の携帯電話を取り出したかと思ったら
待ち受け画面(もちろんラブです)をお姉さんに見せて
『 My dog!!!  Same dog!!! 』
と珍しくハイテンションなパパ!!!

お姉さんもとっても喜んでくださいました
(後からお母さまも店から出てきて説明してニッコリ)

犬好きは世界共通なのですねっ 
世界平和にわんこがどんどん貢献してほしいと思う今日この頃です
P1040385.jpgのんびりとお散歩中のおばあちゃま&わんこさん!!!

またもやカメラの許可を得て(もちろんジェスチャー)

はいポーズ!!!

ものすごいカメラ目線な感じ???
もちろんおばあちゃまはニコニコでした
私もニコニコ 
ゆっくりのんびりと歩くわんこさん!!!
おばあちゃまを頼んだぞッ 
P1010257.jpgこの後すぐにわんこさんがもよおしていましたが
おばあちゃまは慣れた手つきでう○ちを拾っていました

たくさんのう○ちがあちこちに落ちてましたが
やっぱりどの国も一部の人なんだなぁ~と思いました

こんなお洒落な看板を見つけました

フランス語はさっぱりですが
なんとなく言いたいことは伝わってきますよねっ!!!
P1040386.jpgモデルのようなお2人

綺麗なお姉さん&わんこさん!!!

本当に絵になるなぁ~っ


大型犬はノーリードが多かったなぁ~

とっても躾がよろしいようで
飼い主さんとの信頼関係が強いんですねっ
P1040409.jpgP1010162.jpg
P1040413.jpgセーヌ川にかかる橋の上で
反対岸からやってくるわんこさんを待っていました
まっしぐらに近づいてきてくれました
飼い主さんのカップルはず~っと後から歩いてきました

公園でもみんな仲良しです


↓ ペットショップの赤ちゃん達
  G・レトリーバーでした
  かわいすぎて釘付けです
P1040421.jpgP1040422.jpg
P1040423.jpgP1040425.jpg
P1040450.jpgなんと素敵なお三方!!!
カメラの許可を得て(もちろんジェスチャー)
はいポーズ!!!

どうしてカメラ向けるだけでポーズとれるのでしょうか???
不思議ですねぇ~

カメラ向ける前は、とっても人懐っこい子でウロウロしてたのにねぇ

大型犬が地下鉄の通路を飼い主さんと一緒に歩いているのを見かけました
ということは、わんこは普通に電車に乗車してOKなのかなぁ~???

日本では働くわんこのみOKですけどねぇ~

おフランスはわんこに優しいお国なのですねぇ~っ
羨ましいぃぃぃ~

P1040472.jpgP1040491.jpg
P1040597.jpgP1040648.jpg
どのわんこさんも、気品があるように見えるのは私だけ???

 ドイツ・フランス旅行レポート⑯ へつづく...
 ドイツ・フランス旅行レポート⑭ をふりかえる
この記事のURL | ラブファミリー 旅 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
セーヌ川 船上パーティー
- 2006/12/21(Thu) -
♪♪♪ドイツ・フランス旅行レポート ⑭♪♪♪   6/9 日目

PICT6207.jpg今日のディナーは...

セーヌ川でクルージングなんです!!!

ライトアップされたエッフェル塔は
なぁ~んと素敵なのでしょう!!!

※でも見慣れてくると危険です!
 (テレビ塔に見えるかも???)
P1040515.jpgこの黒くてシックな船に乗り込みます!!!

社員旅行なので総勢130名ほど(だったかな?)が
次々に乗り込みます!!!

エッフェル塔が見える側の席は大人気で
『出来ましたら、女性の方に席をお譲りください』
と、なぁ~と女性に優しいお国なのでしょう!!!

でも、途中でUターンしてきたら
どちらも平等に見られる計算になっているのですが
アルコールが入ると景色まで
頭がまわらないものです 
P1040526.jpgP1040531.jpg食事の前にどんどんワインが出てきました
どれも見たことがないのですが
美味しいです!!!
ちょっとずつ味見できて嬉しいぃ~
ワイン通ならもっと楽しめるのに
知識がなくて残念ではありますが
うんうん、美味しいぃ~からいいのです!


↓ このすごい数のワイングラスだけ見ると
  ただののん兵衛に見えてしまいます
※注意:のん兵衛ではありません!!!
P1040538.jpg
P1040519.jpg今回の旅行では
とりあえずテーブル上ポォ~ン
フランスパンが置いてあるところが多かったです

日本では見かけませんが、何だかお洒落ですねぇ~っ

照明はどこへ行っても薄暗くて目に優しくて大好きです
(ヨーロッパ諸国は日本より
 電気代が節約できているのかも???)
※唯一困るのはお化粧timeです 
 塗りすぎ注意!!!
P1040525.jpgフォアグラ
☆黄桃
☆パン

どれもワインのつまみでしょうか???

祝!!! 初フォアグラ

フォアグラは焼いてないのですねっ...
正直苦手です 
所詮貧乏人の口には合いません!
P1040533.jpg☆牛肉
☆ズッキーニ

とってもシンプルです
ズッキーニの上にはくり抜いた所に人参がのってます
P1040537.jpg☆チーズ

ウェイターのお兄さんが
豊富な種類のチーズをバスケットに入れて
運んできてくれました
その中から美味しそうな3種類を
お皿にのせてもらいました

※もっとおかわりしておけばよかったなぁ~っ
 ワインにとても合います
P1040547.jpg☆デザート

パイ生地の上に甘く煮たいちじくがのってます

なんとお上品なっ!!!

申し訳ございませがデザートは
ガッツリ食べたかったので... 

いいんです、いいんです!
その分たぁ~くさん、ワイン味わうことができたから 
P1040551.jpgくじ運のない我が家は
やっぱりビンゴにも縁遠いらしいです!

あれっ???
1つBINGOになってるぅ~
と思ったらダブルビンゴにならないとダメだそうで...

うんうん、いいのいいのっ!
ここで運を使うと
年末ジャンボ宝くじが当たらなくなっちゃうからぁ~ 
P1040563.jpg
本日のお土産コレクション!!!

かわいい文房具を探して買ってみました
(日本よりちょっと値段高めかな???)

こんなに頑張って買ってきたのに
のちのち、日本のとあるお店に置いてあるのを
発見してしまい.....
ショック 


 ドイツ・フランス旅行レポート⑮ へつづく...
 ドイツ・フランス旅行レポート⑬ をふりかえる
この記事のURL | ラブファミリー 旅 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。