スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
満員御礼!?
- 2008/05/17(Sat) -
P1010311.jpg狂犬病、フィラリアと動物病院は大盛況!!!

朝寝坊をして、am10:00に病院に到着してから
精算が済んだら2時間が過ぎていました ^_^;

待ち時間は長いけど、先生は優しくて丁寧だから文句も言えません!

いろんな犬猫ちゃんが出たり入ったりで
意外と時間も気になりません

気になるものは診察代くらいなものでしょうか ^_^;

わが家の必要経費です ^_^;

毎年いただけるフィラリアカレンダーは
今年も表紙がゴールデンでとっても可愛いです♪

P1010312.jpg
スポンサーサイト
この記事のURL | ラブファミリー 病 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
乳児湿疹 (ーー;)
- 2008/02/29(Fri) -
生後2ヶ月を過ぎた頃から出てきちゃいました にっくき 乳児湿疹

助産師さん 『このくらいで病院へ行かなくていい!
         別の病気をもらってくるだけだから!
         綺麗に洗って、馬油を塗っておきなさい!』


との助言を頼りにお風呂でベビー石鹸でよく洗うことと馬油を塗っておりました

なっ、何で???

全然改善されることなくもう3週間が過ぎてしまい
あろうことか汁まで頻繁に出てくるようになってしまいました

ママとしては限界です
落ち着いて見ていられません (ーー;)
もうこれは病院のお世話になるしかありません 

P1000880.jpg先生 『こぉ~れは酷いなぁ~
    でも湿疹だから心配いらないよっ
    石鹸で良く洗って薬つけてねっ
    酷いから少しだけステロイド使おうねっ』


と、とっても優しい先生で安心しました
午前中にお風呂に入るので
入浴後&就寝前の2度塗布するように言われました

ロコイドクリーム 0.1%
ネット検索によると
弱いステロイドホルモン剤とのことで早速試してみました
P1000821.jpgP1000825.jpgP1000829.jpg


1日目、2日目、3日目

1日目 どんどん湧き出てくるような汁が止まりました
2日目 ジュクジュクが乾燥してきました
3日目 凸凹が少なくなってきました

P1000874.jpg4日目

やったぁ~~~ 

ツルッツルになってきました 
可愛さ倍増です!!!(親ばかで ^_^;)

P1000870.jpgまだ完全ではないのですが
ロコイドクリーム軟膏剤を中止して
馬油に切り替えました
頭もブツブツやカサカサがあるので一緒に使っています

ベビー石鹸をそのまま使用するのではなく
お風呂へ入る前に洗顔ネットで沢山の泡を作っておいて
優しく丁寧に洗うようにしています

目と口を軽く開けてにんまり (^^♪
どんな夢を見ているのやら...
元気に育ってねっ 
この記事のURL | ラブファミリー 病 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
狂犬病予防接種&フィラリア症検査
- 2007/04/25(Wed) -
P1060601.jpgママ  『ラブぅ~
     病院いくよぉ~
     こっちおいでぇ~』


ラブ  『...いっ、いやだ (ーー;)
     ママだけ行けばいいやん!』


ママ  『あのねぇ~、ラブが行かないと話にならんのっ!
     早くーーー』


ラブ  『.....』
P1060606.jpg① 体重測定   31.6kg
② 血液検査(フィラリア症検査)   陰性
③ 狂犬病予防の注射をチクリッ

うぅぅぅ~ん (ーー;)
体重なかなか減らないねぇ~
先生からは『この位でしょう』と許可は出ているものの
一応女の子だからせめて20kg台にはもっていきたいねぇ~
最近運動不足だから弱ったなぁ~
早く川遊び出来るようにならないかなぁ~
待ち遠しいなぁ~

今日もまたお財布が淋しくなりましたが
フィラリア陰性で一安心です (^^♪
P1060605.jpg薬を処方してもらいましたが
フィラリア薬チェックカレンダーをいただきました
G・レトリバーの赤ちゃんが表紙で
とってもかわいいです♪
P1060608.jpg毎年同じ薬(肉っぽくて喜んで食べます)を
処方してもらっております
(下の錠剤は「甲状腺機能低下症」1ヶ月分のお薬です)

30kg以上になるともれなくこのお薬になるようです ^_^;
錠剤より少し高価なため
ダイエットしていただくとお財布も嬉しいかも!
でも29kgくらいの微妙なときはやっぱり
この薬を処方してもらってました ^_^;
28kgなら錠剤でOKなんかなぁ~

まっ、今のラブには
そんなこと考えなくてすみますけどねっ!
この記事のURL | ラブファミリー 病 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ラブの予防接種
- 2007/03/24(Sat) -
P1060395.jpg先日、動物病院からわが家に葉書が届きました
『予防接種のお知らせ』
すっかり、忘れていたのでこの通知は大変ありがたい (^^ゞ
来月分の 『甲状腺機能低下症』 の薬も貰ってこなくちゃねっ!!!

9種ワクチン ¥8,400
犬ジステンパー・犬伝染性肝炎・犬アデノウイルス2型感染症
犬パラインフルエンザ・犬パルボウイルス感染症・犬コロナウイルス感染症
犬レプトスピラ病

予防接種証明書なる立派な証書までいただいて
人のワクチン接種よりもしっかりしてるかも??? これで安心です )^o^(
P1060396.jpgP1060398.jpg
P1060399.jpg受付で支払いをすませるとお姉さんが
『 ご褒美にあげてください \(^o^)/ 』
とクッキーをいただきました

ママがクンクン匂いをかいてみると
ほんのり甘ぁぁぁ~い、いい香りぃぃぃ~ 

クッキー好きのママは我慢が出来ません

ラブがいただく前に
ほんのひとかけら味見をしてみることに!!!
P1060400.jpgこっ、こぉ~れは うまい 

ワンコ用なのに、ほんのりと甘い 
人用と出されても美味しくいただいてしまうことでしょう!!!


ママっ、早くちょーだいよぉーーーーー

ちょっと待ってよっ
パパにもちょっとだけ味見してもらおうよぉ~
どう??? パパっ???
P1060402.jpgP1060401.jpgラブちん!
おいちぃぃぃ~ねぇ~~~
この記事のURL | ラブファミリー 病 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
完治良かったぁぁぁ~
- 2006/12/18(Mon) -
P1050437.jpg 草の実が皮膚から出てきて1週間が経ちました
もう治っている様子ですが
念のため診てもらいました
(先生に来るように言われてましたから)

先生 『どこだったか分からないくらいに治ってますねっ
    もう心配ないでしょう!!!
    薬もなくていいですよ』

ママ 『わぁ~っ、良かったぁ~』
P1050436.jpgでもせっかく来たので、ついでに 『甲状腺機能低下症』
の薬を貰って帰ることにしました
これだけは毎月貰いにこないといけないからなぁ~っ 
↓ ママの尻に頭をのっけちゃって、悩み事なくていいねっ 
P1050126.jpg
この記事のURL | ラブファミリー 病 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にっくき(憎い)くっつき虫(草の実) (ーー;)
- 2006/12/11(Mon) -
P1050389.jpg今晩で薬がなくなるのによくならないから病院へ!!!
後ろ足の肉きゅうの間はスッカリ治ったものの
上の部分が治らない 
あぁぁぁ~っ、薬が効かないのかな?
 前回先生に言われた通り 今日はきっと検査だなっ 

他の患者さんが1人もおらず
診察券を出してから1分そこそこで診察室へ!!!
こんな事めったにない、ナイスタイミングに来たもんだ 
P1050387.jpg↓ 先生の動き
①指で腫物を押して傷口から液を採取
②顕微鏡で細胞チェック
③バリカンで周辺をちょっとだけ毛を刈る
④血液を採取するために腫物に採血の針をチクリッ
 (この時点では血液採取できず...)

先生 『やっぱり、どの薬が効くのか検査してみましょう』
ママ 『はい、よろしくお願いします』
先生 『では.....んんん???
    ちょっと待てよっ... あっ!!!』

P1050392.jpg先生が偶然にもナイスポジションに針を刺したからでしょうか?
腫物から何やら異物が...
先生が取り出してみるとそれはなんと
あのくっつき虫(草の実)ではありませんか!!!
稲穂の粒みたいな奴!!!
※ネットで調べた結果、きっとチカラシバと呼ばれる植物かと思われます
この時期いつも散歩でくっついて帰ってきます

えぇぇぇぇぇ~っ、こんなもん刺さるのぉぉぉ~っ!!!

先生 『うぅぅぅ~ん!これで2頭目ですねぇ~
    以前、ラブラドールの子も同じようなことがありました!
    偶然でしたけど、これでもう安心です
    血液検査の必要もなくなりました
    1週間また同じ薬を飲んでまた来週診せてください
    良かったですねぇ~っ』

ママ 『はい、本当にありがとうございました 
P1050373.jpg本当にホッとしたよっ、ラブっ

ママがラブを守るっ 
ちょっと目頭が...

あとは薬が効いてくるのを待つばかりだねっ 

散歩に靴がいるのかぁ???
あーーーっ、ヤダヤダ
早くあのにっくきくっつき虫なくならないかなぁ~っ

皆さまもお気をつけくださいませ 
この記事のURL | ラブファミリー 病 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
病名 『趾(指)間膿瘍』 (ーー;)
- 2006/12/05(Tue) -
P1050284.jpg 1週間投薬した結果!!!

治りきっていません 
残念ですが切開することに 

①局所麻酔
②切開
③鉗子(かんし)で細胞を掻き出し
④顕微鏡で細胞チェック
⑤ラブにご褒美のクッキーをあげる
↑先生の動きです!!!
P1050288.jpg※使用される器具は人間のものと
 あまり変わらないものなのですねぇ~っ

膿瘍に異物が入っていないかの確認をしていただきました
それについては異常ないようです
そして、ありがたくない病名をいただきました
趾(指)間膿瘍 だそうです!
原因や予防法はまだよく分かっていないそうです
(インターネットで見てもよい情報は得られず 

前回と違う種類の薬を処方してもらいました
VICTAS S 40mg
これで治ってこなければ
どの種類の薬が効くのかを検査するそうです

※検査料金¥5,000~¥6,000程度
P1050290.jpg今日はよく頑張ったねっ!

『ママっ、イヤイヤッ』
と喋ったみたいな声を1回だしたけど
あとはよく出来ましたっ 

体重も31.1kgにほんのちょっとだけ減ってたしねっ

ママの場所(もちろんコタツ)で寝てるけど
今日ばかりはそっとしてあげよう!

早く治りますように 
この記事のURL | ラブファミリー 病 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ブドウ球菌の仕業 (ーー;)
- 2006/11/28(Tue) -
朝からラブの足を気にしていたんです
でも、ちょっと様子を見てみようかと 

晩ご飯も食べてゆっくりしていると
ラブが足をペロペロ...噛み噛み...あっ、出血してる 

どぉーしよぉー!!!
あしたの朝、もしかしてもっと腫れてたら...でも仕事だから病院連れて行けないし...
どうせパパに見せても 『大丈夫、大丈夫!!!』 しか言わないに決まってるし...

動物病院はPM7:30まで
あと30分しかない! 車で20分だからまだ間に合う!!!
『ラブおいでっ!』 の言葉に喜んで車に乗るラブさん!
病院嫌いなのに、どこへ行くかまでは分からないのねっ 
P1050271.jpg左後ろ足の肉球と肉球の間の皮膚が化膿しています!
ツンと尖ったところから、透明の液体が出ています!
液体を顕微鏡で検査してくださいました

検査の結果、おそらくブドウ球菌が悪さをしているらしい
毛穴から細菌が入って、よくあるそうです!

薬を1週間飲んで様子を見ることになりました
極マレに異物が皮膚内に入りこんでいることもあるそうですが
その時は切開とのことです 
P1050269.jpg家に帰って、早速薬を飲むことに 
でもご飯は済んでいるのでヨーグルトに混ぜて
シメシメっ、うまいこと食べよったわい!

はいはい、ラブさん
パパに報告するんだよっ 

パパ 『 ほぉ~っ、そうかぁ~っ!病院行って来たかぁ~っ
    でも大丈夫、大丈夫やってぇー 』

やっぱりそうきたかっ
その言葉ママの想像通りで逆に腹立たしい 

P1050273.jpg本日の料金です!!!

ラブのご飯代より高いよぉ~っ

体重がなんと増加していてママ大ショックです

29kg台だったはずが、31.8kg だなんてぇ~

菓子も殆ど食べてないのに
やっぱり 『甲状腺機能低下症』 だからかなぁ~っ

いくらパパ&ママが太ってダイエット中だからって
そこまで真似しなくたって...

早く治りますようにっ 
この記事のURL | ラブファミリー 病 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
わんこそば方式
- 2006/08/09(Wed) -
わが家のワンコ 『ラブ』 の食事は訳あって
わんこそば方式 をとっています

ワンコ だけに わんこ かぁ~~~ほぉぉぉーーーっ...
相変わらす呑気な人、それがラブパパです 

数ヶ月前のこと、ラブがおかしな 『ゲップ』 を連発してました
そして食後まもなく嘔吐する日が2、3日続きました(相変わらずの元気なのですが)
心配になり、病院へ行こうと相談したのですが
とりあえず恒例のインターネットで検索開始
『犬』 『嘔吐』 などの検索項目を入力してみると
出るわ出るわ、身近な獣医さんとでももうしましょうか

まずは 『嘔吐』 と 『吐き戻し』 とは全く違うとのことでした
吐き出したものが 『消化されている』 or 『消化されていない』 かのどちらかで判断します

消化されている →→ 病院受診
消化されていない → しばらく様子見る

犬は本来よく吐き戻す動物なため心配はないです
原因としては一気食いの可能性があります
ゆっくり食べるように工夫してください


とありました
はい、その通りでございますっ!!! 先生っ 
犬と一緒に生活することが生まれて初めてなため
犬は慌てて食事をするものだと思い込んでいました
よく見るTV番組 『ポチたま』 に登場のまさおくんも超早食いやし...
が、ご近所のレオくん♂(G・レトリーバー)はなんとお上品にお食事をするではありませんか???
食べ方はラブパパに似てしまったのですねっ (お可哀想に!!!)

というわけで、ラブママは考えました
 そうだっ、わんこそば方式しかない 

それからというものこの方式のおかげで吐き戻しがなくなりました
P1030472.jpgP1030474.jpgP1030475.jpg食器にフードを入れる
(少しだけ)
食べ終わったら
また少し入れる

の繰り返しです
P1030477.jpgラブ 『ママっ、もうないよっ!!!
    早く入れてくださいなっ!ニカッ 


ママ 『いえいえ、ラブさん!!!
    もう全部食べちゃいましたけど... 


一体どれだけ食べたら満足なのでしょう???

底なしラブさん 
この記事のURL | ラブファミリー 病 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。